社会課題を解決し、
世界の輝く未来を
創造します。

Sustainability

RIXが考えるサステナビリティSustainability that RIX thinks

私たちリックスグループは、
経営理念に存在意義として以下の文章を掲げています。

私たちは、常に未来を見つめ、
販売・技術・製造・サービスの高度な融合を目指す
「メーカー商社」として、世界の産業界に貢献します。

  • 01

    第一義的にはお客様である産業界の企業の皆様方に販売・技術・製造・サービスの高度な融合による価値提供を通じて社会に貢献してゆきます。

  • 02

    次に、販売・技術・製造・サービスを生み出す際、または提供する際のプロセスを通じて社会に貢献してまいります。

  • 03

    最後に、販売・技術・製造・サービスの対価としていただく利益を社会に還元してゆきます。

サステナビリティ方針Sustainability policy

地球上で活動をする一企業として、持続可能な社会/世界の実現に向けた取り組みを行います。そのために、国連のサミットで採択された、持続可能な開発目標 Sustainable Development Goals : SDGsの達成に向けた活動を推進してゆきます。また、当社は1907年の創業以来、100年以上の長きにわたってこの世の中に存在しています。次の創業150年、200年へ向け、長期的に成長できる企業を目指し、環境E、社会S、ガバナンスGの3つの視点で、社会課題の解決に向けた取り組みを行ってゆきます。

当社グループは2021年度より中期3カ年計画 GP2023(Rix Growth Plan)を策定しました。この中で新たに当社の社会貢献活動の方針を示しています。このGP2023を着実に実行することが社会貢献活動の推進につながると確信しております。これらの活動およびRIXのファン(=ステークホルダー)の皆様への積極的な情報発信を通じて、継続的に企業価値を創造してゆきます。

代表取締役社長 安井 卓

RIXができるサステナビリティSustainability that RIX can do

  • SDGs

  • ESG

サステナビリティ取組事例Sustainability Initiatives

  • すべて
  • 環境
  • 社会
  • ガバナンス