このページの先頭です

社長ご挨拶

 今日の産業界におけるビジネスの急激な変化は革命的と言っても決して言い過ぎとは思えません。特にIT(情報技術)革命がもたらすビジネスのスピード化、グローバル化、あるいは地球環境保護への動きは急激で、それらへの対応が多くの企業にとって命運を分ける、きわめて重要な課題となっています。

 リックスは商社として永年、産業界でお客様(ユーザー)と商品のメーカーとの仲介の役を果たしてきました。いま、商社のこの役割は、インターネットの出現で大きく変わろうとしています。単なる仲介役はお客様の付加価値を生まないからです。リックスは従来から、そのような時代へ備えた対応をおこなってきました。それが販売、技術、製造、サービスの4つの機能を有機的に組み合わせ、お客様のニーズに迅速で、的確に対応できる顧客密着型の『メーカー商社』という業態です。

 いま、時代が大きく変化するなかで私たちも大きく変貌しようとしています。リックスは情報技術を積極的に活用しながら、お客様が抱える多くの課題を、より専門的な立場から解決し、ニーズに合った商品・サービスを迅速・的確に提供する課題解決型の商品・サービスのサプライヤーとして21世紀の世界の産業界の発展に貢献したい、と考えています。