このページの先頭です

ビジネスモデル

事業内容

鉄鋼、自動車、電子・半導体、ゴム・タイヤ、環境、紙パルプ、高機能材業界向けに産業機械の製造・販売を行っているメーカー商社*です。これらの業界に小さな部品から大きな装置まで様々な機器をお客様のニーズに合わせ国内外から調達し提供しています。
商社だけでなく、福岡に工場を持ち、開発から製造まで行い、お客様の様々な要求を形にすることができるメーカー機能も兼備えているのが「リックス」です。

*メーカー商社とは?

色々な商材を取り扱い、お客様の様々な要望に応えられるのが「商社」です。必要な商品があれば、地球の裏側であっても探してくる、お客様の欲しいモノ、必要なモノが存在する場所へ探しにいく、それが「商社」の魅力です。しかし、お客様の求めるモノが世界中どこにもなかったら…お客様の欲しいモノを一番知り尽くした私たちが作ってしまえばいいと考えます。お客様の指向に合わせた商品を作り出す、それが「メーカー」。私たちは、どこまでもお客様のニーズに対応する、「メーカー」の想像力と技術をもった「商社」、それが私たちの目指す「メーカー商社」の姿です。

歴史

設立は昭和39年(1964年)5月。創業は明治40年。2012年10月に創業105周年を迎えました。溯れば、足袋販売店「山田商店」として「しまやたび本舗」の代理店業務を手がけたことに始まり、ゴム靴を日本製鐡(現新日鐵住金)様などに納入していた関係から産業機械商社として発展、その後精密機器の生産を開始して現在に至っています。
この100年間環境も大きく変わってきましたが、環境の変化に適応して100年の歴史を築いてきました。

事業優位性

「メーカー商社」と「顧客密着営業」。この2つのビジネスモデルが事業の柱です。「メーカー商社」とは販売、技術、製造、サービスの4つの機能を融合して展開する、当社独自の業態です。「こんな製品が欲しい」というお客様の要望に対し、最適な商品を提供する商社的活動と最適な製品を私たちが開発・製造するメーカー的活動とを行っています。元々の商社の機能に加え福岡に工場を所有、技術スタッフを揃えているからこそできる事業展開。当社の優位性です。
「顧客密着営業」では“業界プロ”が機軸となり活動を展開。鉄鋼、自動車、電子・半導体、等、当社が得意とする7業界其々に特化したスタッフが専門的な立場でお客様と接するのです。

企業理念

鉄鋼、自動車、電子・半導体など、顧客の抱える課題は、業界・各社によって様々です。当社は、決してご用聞き的なメーカー商社で終わることなく、お客様の課題を共有し、その解決に努めることを事業ポリシーとして実践しています。顧客の悩みは、当社の悩み。例えば営業は、それくらいお客様に深く入り込み、事業パートナー的な存在として顧客課題の解決にあたる、これが当社の基本スタンスです。産業機械を取り扱うことから、技術営業的なイメージを持たれる方が多いかもしれませんが、実際はお客様のモノづくりを当社の持つ技術、情報、ネットワークなどをフル活用して、解決に導くという「コンサルティング営業」と言えます。当社が得意とする7業界其々に特化したスタッフが専門的な立場でお客様と接するのです。