1. 仕事内容に関するご質問

どのくらいの頻度で転勤がありますか?

会社の事業戦略や対象者の適性などにより個人差はありますが、平均すると6~7年に1回ほど転勤になる可能性があります。ただ、安心して転勤できるよう、会社の制度として借上社宅(上限額の8割を会社が負担)や引越費用補助、赴任手当などを整えており、しっかりとサポートします。

文系でも大丈夫ですか?

文理不問での募集です。実際に営業職で働く社員の約7割が文系学部の出身者です。商品勉強会や上司・先輩ときにはお客様から教わりながら、生産ラインの工程知識や商品知識を深めていく土壌があります。

海外拠点で仕事をすることができますか?

可能です。基本的には、国内でリックスの営業スタイルを身につけることが先決ですが、希望する方の中から選抜して海外勤務者を決定しています。

どんな服装で営業活動をしますか?

担当するお客様により多少異なりますが、基本的には会社支給の作業服を着用して営業活動を行うことが多いです。※訪問場所や業務によっては、作業服・安全靴・ヘルメットなどが必要な場合があります。

営業職の仕事はPR活動だけですか?

PR活動だけでなく、提案資料や見積書等の作成などの事務作業や、商品の納入作業、現場作業の立会など多岐にわたります。

女性営業職は何人いますか?

6名の女性営業職が活躍しています。男性営業職に比べるとまだまだ少ないですが、工場を訪問して産業用機械等の販売を行うリックスのスタイルに興味があるという方は、応募を歓迎しています。

2. 福利厚生・制度などに関するご質問

借上社宅制度とはどのような内容ですか?

賃貸アパートやマンションなどを会社が法人契約して社宅として提供します。エリアごとに上限額は異なりますが、上限の8割を会社が負担しますので、個人負担が少なく生活できます。

仕事に生かせる資格の取得を奨励する仕組みはありますか?

自己啓発の奨励として、通信教育の補助を行っています。
会社が提携している講座を受講し、期限内に修了すると受講費の半額を補助し、さらに優秀修了者には褒賞金として5,000円を支給しています。また、業務において必要となる資格については、会社経費で取得に向けて取り組むことができる場合があり、対象資格については奨励または資格手当を支給いたします。

働きやすい環境は整っていますか?

社員がライフイベントを経ても働き続けられるように、各種制度(育児休業、介護休業、時短勤務など)を法制度に基づき整備しています。また、結婚や出産、配偶者の転勤などを機に退職した社員を再雇用する「ジョブリターン制度」もあります。