福岡空港に当社の看板を掲出いたしました。

お知らせ

2022年4月1日より、九州と世界を繋ぐ玄関口「福岡空港」に当社の看板を掲出開始いたしました。

【掲出場所】
福岡空港2階出発保安検査場(北口)

【サイズ】
縦3m×横10m(公共交通機関内の広告としては九州最大級)

【キャッチコピー】
繋ぐをつくる 世界を繋ぐ(社内公募で決定しました)

【キャッチコピー意味】
当社にとって「繋ぐ」は常日頃から意識するべきキーワードです。”メーカー商社“として、お客様にソリューションを提案する際にも、当社は点と点を結ぶような役割を果たしています。横のつながりを大切にし、信頼関係を構築する―。この積み重ねにより、国内に留まらず、世界でも信頼される企業を目指すというメッセージを込めています。



また同日より、JR博多駅に掲載していた看板のデザイン変更も実施しました。

【掲出場所】
JR博多駅 筑紫口

【サイズ】
縦1m×横4.5m

【キャッチコピー】
時代が変わる リックスが変える

【キャッチコピー意味】
当社は、2022年に創業115年を迎えました。創業時から移り変わる時代の中、当社としても常に変革を遂げてきました。新型コロナウイルス感染拡大以降の激変する時代、より良い産業界になるよう尽力していくというメッセージを込めています。

それぞれお立ち寄りの際はご覧いただけますと幸いです。