このページの先頭です

遮熱・保温シート ブロテクター

遮熱・保温シート ブロテクター
お客様の事業別
  • 鉄鋼
  • 自動車
  • 半導体
  • ゴムタイヤ
  • 環境
  • 造船
  • 高機能材
  • 紙・パルプ
  • 食品
  • 医薬

お問い合わせはこちら

カタログをダウンロード

製品概要

ブロテクターとは?

・節電に貢献     (省エネ)

・半永久的に効果あり (省コスト)

・室内での      (暑さ・寒さ対策)

厚さ約0.23mmと薄く、97%高反射を実現する両面アルミの遮熱・保温シート

熱移動の3つの要素

熱移動には、「対流熱」「伝導熱」「輻射熱」の
3種類があり、
その中でも「輻射熱」の割合が
大きく、全移動熱量の約70%
占めています。
暑さ対策を考えるなら、輻射熱阻止することが
最も重要です。

遮熱と断熱の違い

断熱材は、熱を反射(遮熱)するのではなく、
熱の伝わりを遅らせます。夏場の室内が断熱材を
入れても暑いのは、時間をかけてゆっくりと熱が
室内に入り、更に蓄熱効果で熱を保持しているから
です。

遮熱材は、断熱材よりも薄く(シート状)、表面の
アルミ箔によって輻射材を反射(遮断)します。
夏は外部からの暑い熱を反射(遮断)し、室内を
快適に保ちます。

ブロテクターの特徴

●輻射熱の97%を反射する両面アルミの
 遮熱・保温シート
●破れ難い素材をサンドした厚さ約0.23mm
 の軽量シート
●アルミ純度は99%以上
●劣化の原因である腐食を防ぐ、腐食防止
 コーティングで耐久性UP

他社製品との比較

ブロテクターのメリット

●建築基準法認定の不燃材です。(BRT-FNのみ)

●半永久的に使用できます。

●メンテナンス不要です。

●エアコン設定温度も低くできるので省エネ・CO2も削減できます。

●両面シートにより、冬場は室内の熱を反射し外に逃しません。

●施工後すぐに効果がでます。

●輻射熱による機械や商品の劣化を防ぎます。

●アルミ主成分なのでリサイクルも可能です。

遮熱シートの施工例

※建設関連、工場/倉庫関連、畜産関連、機械設備等に幅広く利用されています。

製品一覧

  品番:BRT-FN

  建築基準法認定の不燃材

  規格:
  厚み0.23mmX幅1mX長さ50m
   ※長さ1m単位で承ります

  用途:屋根下、天井裏、壁、
     屋外壁、機械設備等

  品番:BRT-PED

  

       規格:
  厚み4.5mmX幅1mX長さ50m
   ※長さ1m単位で承ります

  用途:結露対策、屋根下、天井、
     天井裏、壁、冷蔵庫等

※規格品以外にもご相談ください。

お問い合わせはこちら

お探しの商品は見つかりましたか?

見つからない場合は以下のカテゴリーからお探しください。

  • 製品カテゴリーから探す
  • お客様の事業から探す