このページの先頭です

ケースヒストリー|気化性防錆剤

ケースヒストリー|気化性防錆剤
お客様の事業別
  • 鉄鋼
  • 自動車
  • 工作機械
  • 半導体
  • ゴムタイヤ
  • 造船
  • 高機能材
  • 紙・パルプ
  • 食品
  • 医薬

お問い合わせはこちら

カタログをダウンロード

ケースヒストリー#557 ミニタリー車輌/設備 防錆対策

米軍空軍・沖縄嘉手納基地の実績

背景・問題点

【背景・問題点】
嘉手納空軍基地は、米国空軍基地の中でも車両や航空機の錆びの発生が多い基地の1つです。
海に囲まれ、常時湿気が高く海水に近接しており比較的温暖な気候と相まって、車両等への錆の被害が起きている。

【補修目的】
空軍基地内補修隊は、(その価値22億円)の飛行場内破損補修(ADR)、車両の全てを保守/保存する方法を模索していた。しかもこれら車両は、長期間野外保管されてるもので、その上指令が下れば直ぐにでも発進する必要のあるものであった。

【防錆に対する要望】
コンサルタント(目的に合わせた防錆方法を選択)
●製品の種類の豊富さと適応力
●使用の横展開が可能(世界中の基地での入手性)
●安定した防錆力

採用製品

コーテック(cortec)防錆製品に関する詳細な内容はネクサスCTまで

お問い合わせはこちら

お探しの商品は見つかりましたか?

見つからない場合は以下のカテゴリーからお探しください。

  • 製品カテゴリーから探す
  • お客様の事業から探す